top of page
検索



美術系予備校の関係者 様


時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。


この度、東京藝術大学 工芸科主催によるアートの魅力を伝える場として、アートの啓蒙、教育事業としてプログラムの開催のお知らせを申し上げます。


昨今、少子化と相まってアート業界を志す人口の減少と共に、全国の中学・高等学校での教育において、美術に関係する授業の中から「工芸」に関する授業は、設備や材料費の影響等により敬遠され、減少の一途をたどっております。

そこで東京藝術大学工芸科では、美術の進路を志している受験生へ「工芸」の理解、魅力や社会的な貢献度の周知を行いたく、本プログラムを開催する運びとなりました。

以下の内容で今回は主に美術系予備校から募ります。要項をご確認のうえ、是非お申し込みください。


テーマ:「素材と技法から生まれるアート」

内容:多様な特色を持ち、素材と技法から生みだされるアートである”工芸”を本学科の特徴を通して、訪問形式で講演を行います。登壇教員の自己紹介、工芸科の概要、藝大工芸科の教育から卒業後まで、作品紹介(卒業制作)・卒業生紹介、主な就職先、など工芸科の魅力や雰囲気を伝え、今後の進路を見い出す事を目的としています。


講演形式:出張(本学科から教員が赴き講演を行います)


対面形式 登壇者:東京藝術大学工芸科教員(2〜4名)


予定教員:岩田広己(彫金)、青木宏憧(漆芸)、椎名勇(陶芸)、橋本圭也(染織)、他


時期:2023年9月中 対象の予備校が決定次第、調整します。


時間:90分程度 (対象の予備校が決定次第、調整します。


場所:対象予備校の実習室または講義室(対象の予備校が決定次第、調整します。)


受講対象:美術系予備校生 志望学科や分野、予備校の規模は問いません。受講人数は10名以上とします。


費用:無料 応募締め切り:2023年8月25日


応募方法:応募フォームに必要事項を入力してください。応募が多数の場合は、抽選とさせていただきます。

尚、質問や詳細に関しては、以下のメールにお問合せください。 橋本圭也 keiyadon@fa.geidai.ac.jp

最新記事

すべて表示

2024年度 工芸科入試説明会質問フォームのお知らせ

2024年度工芸科学部入試説明会はオンデマンドで開催いたします。 公開は2024年6月1日(土)10:00~となります。 説明会の中で質問の回答も行います。 東京藝術大学工芸科の授業や入試について質問がある方は下記のURLよりフォームに入力をお願いいたします。 (内容によりお答えが難しい場合がございます。) 〆切 4月21日(日) 【質問フォーム】 https://docs.google.com/

ความคิดเห็น


bottom of page